混声合唱団「きよせ」の皆さんと


画像



ちょうど先週の日曜日は

混声合唱団「きよせ」の皆さんとの本番がありました。



プログラムは、

モーツァルト:「アヴェ・ヴェルム・コルプス」 Kv 618

バッハ:「主よ人の望みの喜びよ」 BWV147 Nr.10

バッハ=グノー:「アヴェ・マリア」

シューマン:「別れに寄せて歌う」 Op.84

林光:「伝説の広場の歌」



どの曲も

心を澄んだ状態にしていなければ指揮ができない曲ばかり。

そして力尽くでは決して指揮ができない曲ばかり。

それはそれは厳しいプログラムでした。

(このプログラムを組んだのは他でもない私自身なのですが・・・)



練習を始めた頃はまだコートを羽織って

リハーサルに通ってました。

それから約半年、

団員の皆さんは、本当によくついてきてくれたと、

感謝しています。

おかげさまで、

この仕事を続けていて良かった・・・、

そう思える舞台となりました。



聴きにいらして下さった皆様、

そして温かいメッセージを寄せて下さった方々に、

心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。



さて次のプログラムを勉強しなきゃ!

楽しみがいっぱいです!


(写真:当日のゲネプロから)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック