Singing Early Music


画像




嬉しいことに、

ルネサンス時代の声楽作品に取り組む機会が

増えそうです。

15世紀後半から16世紀頃・・・、

大バッハが活躍した時代よりも

さらに100年以上も前の音楽です。



先日、とても興味深い本を調達してきました。

タイトルは《Singing Early Music》

(Early Musicとは

日本では「古楽」と言われているジャンルで、

バロック以前の音楽を差して

私たちはしばしばこう呼んでいます。)



中世後期からルネサンス時代にかけて、

およそ1200年から1600年頃までの

ヨーロッパ諸国に於ける言語の発音について、

かなり詳しい説明がなされています。

サンプルテクストのCD付き。

あくまでもパッと見た印象ではありますが、

かなりの優れものです。



一応、参考までに書誌情報を。

McGee, Timothy J. et al. (ed.):
1996. Singing Early Music: the pronunciation of European languages in the Late Middle Ages and Renaissance.
Bloomington and Indianapolis: Indiana University Press.



私はお手頃価格のペーパーバックを購入しましたが、

ハードカバーも出ているようです。



さて、またひとつ楽しみが増えました!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック