テーマ:哲学

久しぶりに天風会へ

故・中村天風師の哲学を学ぶ 「天風会」という集まりがあるのですが、 先日その天風会の講習会に 久しぶりに出席してきました。 「積極・天風師の目指されたもの」というテーマで行われた 御橋廣眞先生(生物物理学者・名古屋大学名誉教授)の講義は とても感動的でした。 天風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まごころ

ある機関紙を読んでいたら、 「まごころ」 という文字が、 目に留まりました。 そしてそこでは、 その言葉が本当に意味しているところは 何なのかという事が説かれていました。 まごころ・・・ 久しぶりに出会った単語であり、 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャルル・ミュンシュの教えと、私が天風会で学んでいること

10月1日から10月2日まで、 私は公益財団法人天風会、鎌倉賛助会主催の 秋期瞑想行修会という行事に参加してきました。 とても実りの多い2日間を過ごし、 今日はその実りを定着させるために、 早朝に仕事をした以外は、 ゆっくりとCDを聴いたり、本を読んだりして過ごしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子核と地球と私たち

昨日(8月9日)は長崎に原爆が落とされた日でした。 原子爆弾を投下された唯一の国、日本。 その苦しみは私たちにしかわからないはずなのに、 その私たちが、 「贅沢」「便利」「効率」を無批判に優先してきた結果、 原子力発電所の、 「事故」などという言葉では 到底表現できない事態に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大空は神様のキャンバス

久しぶりに自己満足できる写真が撮れました。 大空はまるで神様が筆を走らせるキャンバスのようです。 こんなにも素晴らしい大宇宙。 その絶対なる宇宙法則に順応した活き方をしたいものです。 (写真:2011.8.4. 午後、横浜市内にて)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

音そのものに!

昨日、天風会の鎌倉講習会に出席してきました。 講習会終了後の懇親会とゼミナールで、 講師の都甲泰弘先生より 指揮についての とてもとても大きなアドヴァイスを頂きました。 「自分が音そのものになることを目指したら良い」 そうだ!まさにそうです。 こんなにも明確に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個性について(2011.5.10. 改訂版)

音楽の表現における個性って何でしょう? 私は、余計な表現を削って、削って、削って、 そして最後に何も無くなるかと思われるその瞬間に 自ずと生じてきたものが、 演奏家の個性だと思っています。 余計な表現を削りに削り、 世間一般に言われている いわゆる「自分」とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昨日の記事を若干書き換えました。

昨日書いたこのブログの記事を 若干書き換えました。 「壊して、壊して、壊して行った結果、 それ以上壊す事のできない状態にあるもの」 という部分を、 「ある状態に置かれた一気体」 と表現を変えてみました。 本当は、量子力学でいう、 プランク定数h という言葉を用いて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個性って何でしょう・・・

音楽の表現における個性って何でしょう? 私は、余計な表現を削って、削って、削って、 そして最後に何も無くなるかと思われるその瞬間に 自ずと生じてきたものが、 演奏家の個性だと思っています。 余計な表現を削りに削り、 世間一般に言われている いわゆる「自分」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の力

明日からの3連休、 私は江の島で過ごします。 中村天風師の哲学を学び 自分の内面を磨くためです。 今更言うまでもありませんが、 日本は大変な苦境に立たされています。 そしてそれは もはや日本だけの問題ではなくなっています。 そのような中で、 「ある一人の」…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

静かに自分と向き合う

今日は仕事を少しセーブし、 静かに自分と向き合う時間を取るよう 心がけました。 安定打坐(あんじょうだざ)というヨガ式の坐禅法を行い、 哲人・中村天風師が考案された、 「真理瞑想行」というものを行いました。 心が穏やかになると同時に、 私の体に一本の芯が通った感じがしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心を虚空の外に置きかえる

昨日は、生物物理学者でいらっしゃる、 御橋廣眞先生のゼミナールに参加してきました。 参加者は同じ人生の志を持っている若者たち (・・・といっても30代後半から40代前半にかけての世代が中心だったと思います)。 「空(くう)」という言葉をテーマにして 話を広げていき、 哲人・中村天風師の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more