タクト一本に魂を込めて!指揮者・天野哲

アクセスカウンタ

zoom RSS 基本にもどる

<<   作成日時 : 2009/07/22 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


画像






またまた「ラウダ・シオン」の話題です・・・・。





わたしが使っているスコア(指揮者用の楽譜)の冒頭に、


音楽学者、R. Larry Toddさんによる


序文が掲載されているのですが、


その中に、


メンデルスゾーンが作曲した「ラウダ・シオン」と


グレゴリオ聖歌の「ラウダ・シオン」の


旋律の関連性について述べられている箇所を発見しました!






ちなみにその文章は ドイツ語 !






最初は見て見ぬフリをしようかと思いました。


でもこんな素敵な曲を指揮するチャンスは


そうそうあるものではありません。


ここはまず 基本に戻り


学部生時代に


ゼミの原書講読で教わったことを思い出しながら、


辞書を用いて


その箇所を丁寧に読んでみることにしました。







**************************************************************

自分が必死に努力をし、

やっとの思いで身に付けた技術や知識を

フルに活かして

目の前の仕事に取り組む・・・・・。

そうして仕上がったものを

聴衆に感じてもらう・・・・・。

自分の経歴を人に知ってもらうというのは

そういうことだと思うのです。

まるで「生い立ちの記」のような長いプロフィールを書いて、

それを人に読んでもらうことでは決してない、そうわたしは思ってます。

****************************************************************

(写真:JR根岸線、石川町駅にて)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば、うちにあったメンちゃんの本は、トッドさんの本だったよ。メンコンのところしか読んでないけど、面白かったよ。アマゾンでMendelssohn: A Life in Music でサーチするとでてくるよ。ペーパーバックもあるみたいだね。近日中にファニーの本も出るんだって。
fumi
2009/07/29 23:54
fumiさんへ。トッドさんは「ラウダ・シオン」の校訂も行なっているんです。12月はそのクリティカル・エディションを使用します。Carusという出版社からスタディ・スコアが出てるよ!
tetsu
2009/08/01 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
基本にもどる タクト一本に魂を込めて!指揮者・天野哲/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる