ラヴェル、ストラヴィンスキー、そしてドラージュの歌曲を指揮して


画像


・ラヴェル:ステファン・マラルメの3つの詩

・ストラヴィンスキー:3つの日本の抒情詩

・ドラージュ:4つのヒンズーの詩


先日、これらの

室内アンサンブル伴奏による歌曲を

指揮させていただくという、

素晴らしい機会に恵まれました。

ソプラノの駒井ゆり子さんのリサイタル。

駒井さんをはじめ、

素晴らしい演奏家の皆さんとご一緒できて、幸せでした。



シェーンベルクの『月に憑かれたピエロ』

に触発されて作曲された作品たち。

1914年にパリのエラール楽堂で初演されました。

今回はその歴史的コンサートの再現です。



お話をいただいてから一年と少し。

これらの作品とじっくりと取り組めたのは

本当に幸福なことでした。

私の今後の大きな宝となるような気がしています。



なかなか取り上げられない作品ですが、

多くの方々に聴いて頂きたい作品です。

今後も演奏する機会に恵まれたらどんなに素晴らしいことでしょう!



お世話になった皆様、

そして聴きにいらして下さった皆様、

また、残念ながらいらっしゃれなかったけれど、

あたたかいメッセージを下さった皆様、

本当にありがとうございました。


画像



---

◎公演の記録

駒井ゆり子 ソプラノ・リサイタル vol. 2

【日時】 2015年11月15日(日)14:00開演(13:30開場)
【会場】 東京文化会館小ホール

【プログラム】

第1部

・ ラヴェル:ステファヌ・マラルメの3つの詩 (室内アンサンブル伴奏版)
・ ストラヴィンスキー:3つの日本の抒情詩 (室内アンサンブル伴奏版)
・ ドラージュ:4つのヒンズーの詩 (室内アンサンブル伴奏版)

出演

ソプラノ:駒井ゆり子

アンサンブル・ド・リス
ヴァイオリン:荒井友美・村津瑠紀
ヴィオラ:岡さおり
チェロ:海老澤洋三
フルート:西田紀子・吉岡次郎
オーボエ:田渕哲也
クラリネット:渡邊一毅・芹澤美帆
ハープ:山口弓乃
ピアノ:岩撫智子

指揮:天野哲

第2部

・ オペラ・コント「お料理ボンジュール!」

出演
ソプラノ:駒井ゆり子・田中麻理
ピアノ:岩撫智子 俳優:Takashi

【主催】
株式会社オフィスマキナ


画像



(写真上:今回指揮した作品のスコア)
(写真中:演奏中)
(写真下:公演チラシ)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック